通勤 服装 男性

迷わなくていい通勤の服装 | 中高年男性編

通勤の服装は男性の場合、結構簡単

イメージ
毎朝、考えるのが憂鬱だ!

最近はオフィスカジュアル等というスタイルで勤務する会社も多く、毎日の通勤服で悩んでいる方が多いのではないでしょうか。
いっそのこと、スーツだったら楽なのにと思っている方もいらっしゃると思います。

でも、男性の通勤服は女性と比べれば随分楽ですよ。女性はパンツにスカート、ワンピースにカーディガン、カットソーetc...とアイテムが多すぎで選ぶのが大変ですが、男性の場合は、オフィスカジュアルとはいえ、あくまでビジネスなのですから、大まかにはジャケットとシャツとパンツの3つしか選択肢がありません。

このジャケットとシャツとパンツにどういう色や素材のものを選ぶかだけなのです。



通勤の服装 中高年男性が選ぶ服

イメージ

中高年の男性が通勤服を考える時に、是非考えてほしいのが、年相応の品の良さです。
あまりに若づくりした格好やちょいワルオヤジのようになっては、逆に好感度が下がってしまうので注意です。

選ぶ服はスーツよりも2〜3段階ぐらいラフにしたぐらいの、ややカッチリめのものを選び、いい素材に見えるものにしてください。

あまりにカジュアル過ぎるものは避けた方が無難です。コーディネートに変化をつけたいなら、それぞれの色や素材を変えると雰囲気がガラッと変わります。



通勤の服装 中高年男性におすすめのショップ

”スーツよりも2〜3段階ぐらいラフにした”と言われてもよくわからないという方には、とても簡単な方法があります。

それは、大人の男性の為にカジュアルオフィスに的した服をたくさん扱っているブランドで服を揃えればいいのです。

大人の男性用につくられている服なので、品が良く上質に見えます。トレンドもちゃんとおさえてありますので、流行も取り入れた年相応の通勤服のコーディネートができます。


通勤の服装をどんなものにしたらいいか迷っていませんか?スーツならわかりやすいのですが、最近は男性でもオフィスカジュアルで通勤というところも増えてきていますので、特に中高年の男性にはあまり馴染みがなく、困っている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、スーツを基準にして少しずつアイテムをカジュアルにしていく方法です。ほとんどの男性はスーツスタイルには自信をもっていると思います。このスーツのジャケットを少しカジュアルなジャケットに変えるだけで、その他はそのままでも十分な通勤服になります。さらに、ズボンをチノパンにするとさらに少しカジュアルな通勤服ができます。このように、スーツのアイテムを変えていくことで簡単にカジュアルな通勤服ができます。でも、ここで気を付けないといけないのが、あくまで『通勤』なので、あまりカジュアルすぎるものに変えないということ。ジャケットをジージャンにしたり、ズボンをダメージジーンズにすると一気に『通勤』とは呼べなくなるのでご注意。

「迷わなくていい通勤の服装。中高年男性編」について

通勤の服装は、男性だと、スーツだったら迷うこともありませんが、オフィスカジュアルとなると困っている方は多いのではないでしょうか。中高年の男性に必要なオフィスカジュアルの要素は年相応の品の良さです。そのためには・・・

Copyright(C)2014 Copyright © 迷わなくていい通勤の服装。中高年男性編 All rights reserved